楽じゃないけど、面白いセクキャバ

セクキャバはチップで高収入を実現する

チップもセクキャバの収入源男性客が支払うセクキャバの基本料金は、20分~40分などで2,000円~10,000円前後くらいが一般的です。キャバクラは40~60分で5,000円~8,000円などですから、キャバクラよりもセクキャバは遊ぶハードルが低いと言えるのではないでしょうか。遊ぶハードルが低いということは、来店頻度が高いということです。気に入っていただければ何度もリピートしていただけますから、セクキャバ嬢が稼ぐためにはどれだけリピーターである男性客に気に入っていただけるかということです。やはりセクキャバ求人の最大の利点は高時給の部分ですが、チップも重要な要素になってきますよ。

気にいっていただければ指名料はもちろん、チップもいただけますから、やはり日々の努力が大事だというわけです。チップは絶対いただけるというわけではありませんが、もっとセクシーなサービスをしてもらいたいときに男性客が払うものがチップです。給与・時給以外の収入は嬉しいですよね。これは求人情報には載っていないとこです。お客様に「この女性のサービスをもっと受けたい」と思ってもらえるためには、セクキャバ嬢自身の心構えが大事なのは想像できるでしょう。

セクキャバの同伴出勤システム

同伴はチップへの近道ここからは求人サイトにのっていない情報を羅列していきます。セクキャバには同伴出勤というシステムがあります。これはキャバクラ同様、気に入ったセクキャバ嬢と店外デートを楽しめるという、いわば指名のスペシャル版です。キャバクラの同伴出勤経験者に言わせると、セクキャバの同伴はやはりカジュアルなのだそうです。同伴出勤というと「面倒くさい」というイメージを持たれるセクキャバ嬢もいらっしゃるかもしれませんが、そんなことはありません。同伴出勤のバック率は高く、セクキャバ嬢にとっても大きな収入になるほか、お客様との特別な時間を過ごせるメリットがあります。お客様と新鮮な場所で同じ経験をすれば、次回ご来店時のトークも盛り上がりますし、セクキャバ嬢自体も外出を楽しんでいる方たちばかりです。求人面接で同伴出勤システムの説明をすると、なかなか理解していただけない場合があるのですが、どうぞ先輩セクキャバ嬢たちの話を聞いてみてください。笑顔で楽しく稼いでいる方たちの話は、求人面接をしたいあなたたちにとっても良い経験になるのではないでしょうか。

食事を楽しんだ女性から、店内でセクシーなサービスを受ける。「指舐め」の例でも話しましたが、日常から徐々にセクシーを醸し出して男性客の期待値を高めるテクニックですね。セクシーであることは「日常」ではなく非日常です。男性客の皆さんは、やはり日常では感じられない経験を得るために、決して安くはない基本料金を支払っています。それに加えて、指名料にチップ、同伴料金などなど。セクキャバ嬢である皆さんを可愛がっていただけることは、感謝してもしきれないです。どこか親のような気分で、自分のセクキャバで勤めている女性たちがみなさん稼げるように、最大限のバックアップをさせていただきたいと思っています。

キャバクラは自分の財布を開くお客さんは半数だとも言われます。逆に言えば、半分のお客さんは接待であったり上司のおごりであったりしなければ利用しない、リピーターにはなりにくいお客様だというわけです。セクキャバは、6割程度がリピーターと言われ、当グループにおいては8割がリピーターという月もあります。8割となれば希少なセクキャバ店といえるでしょう。キャバクラは一期一会のご商売ですから、見た目だけよければ同じトークを繰り返していればある程度稼げるのでしょう。しかし、セクキャバでは何度も同じお客様と接する機会がありますから、上辺だけ取り繕ってもお客様にはばれてしまいます。そうなれば、やはりセクキャバ嬢からは足が遠のいてしまいますので、継続的な指名には結び付きにくいのです。