審美治療をセクキャバで勧める理由

求人面接では「歯」を見る?

セクキャバ求人への応募前に歯をチェック私のセクキャバ店では、求人面接で女性の「歯」をチェックします。

なぜならば、健康な歯は女性の美しさに直結するだけでなく、健康な身体を作るからです。健康な歯を持っている女性は、病気をしません。ここでいう病気は、風邪などの身体的なトラブルだけでなく、働きたくない、同僚に意地悪をしてやろうなどといった「こころのトラブル」も含みます。セクキャバは、口を使うお仕事であることは触れましたが、やはり口と歯とは切っても切れない関係にあるのです。

若い女性はもちろん、ある程度年齢の入った女性であっても、呼吸したり飲み込んだりといった口の役割を「できて当たり前」と勘違いしていることがままあります。虫歯を放っておく、歯が抜けても気にしない…などはもってのほかです。歯のケアがおろそかになると、食べ物にもおろそかになります。そして、どんなに食べても健康な咀嚼なしでは、身体に必要な栄養分が行きわたるはずがありません。

キャバクラはお客様とお喋りをしなければならない、その点セクキャバはやることをやるだけだからお喋りをしなくてよいから楽だ、そう考えていたらちょっと勘違いです。

たしかに、お喋りをする時間は短く、トークの内容も、当たり障りのない天気やテレビ、似ている芸能人、好みの飲み物食べ物の話題で十分です。しかし、お喋りの時間が短いことと、コミュニケーションをとらなくていいことは全く異なります。

キャバクラは「お喋り」でコミュニケーションをとるお仕事なのだとすれば、セクキャバは声以外でコミュニケーションを取ります。それはアイコンタクトであり、うめき声であり、指の動きであり、息遣いなのです。用いる方法論が異なるだけで、男性客を律するためのコミュニケーションを取らなければならないのは、セクキャバだろうとキャバクラだろうと同等なのです。

「お喋りが面倒」と思っている女性は、コミュニケーション自体を億劫だと思っているフシがあります。セクキャバは接客業です。コミュニケーションを避けていては、やはり難しいお仕事なのではないかと思います。

セクキャバ嬢たちに審美治療を勧めているのは理由があります。

もちろん、美しい歯や歯並びが男性客に好評だということは第一です。そして、健康な歯は身体と心も健康に導くことが第2の理由。第3の理由は、歯が美しくなると多くの女性が自分の容姿に自信を持てるようになり、表情がパッと明るくなるのです。これは物理的に歯が美しくなったことだけでなく、心理的な要素がそうさせているのではないかと思っています。
審美治療自体は安いものではありませんが、まずは信頼できる歯科医に相談し、適切な口腔ケアを受けることから始めてもよいでしょう。

当店では審美歯科と提携しているので、割安な価格で審美治療をうけることができます。多くのセクキャバ嬢がこの提携歯科で適切な治療を受け、女性らしさをレベルアップするとともに高収入を手に入れています。

よくわからないという方は求人面接時でも構いませんので、どうぞお気軽にお問い合わせくださいね。